TOP

LBS

GPS 位置情報サービス(LBS)概要

概要説明

  • ■ LBS(Location Based Service)とは、GPSを使ってIP無線機の位置情報を提供するサービスです。
  • ■ 30秒毎にGPS位置情報を測位したデータを1分毎に送出します。
  • ■ パソコン・タブレットPC端末のブラウザ(IE ver.10以上、chrome、Safari)で閲覧できます。

LBS 主要機能

指令局側の機能
  • ❶ 端末の現在位置がリアルタイムで確認できます(PCおよびタブレットPC)
  • ❷ モニタリングしたい端末の検索は、予めお客様が設定したグループ別、動態別、特定エリア別、端末指定より選択できます。
  • ❸ お客様が任意に設定したエリアに端末が入ると、通知アラートをあげることができます(端末側、PC側)
  • ❹ 選択した端末を自動追尾できます。ポップアップ画面(別画面)で自動追尾および軌跡表示できます。
  • ❺ 動態名称と色指定は、お客様任意に設定できます。
  • ❻ メッセージ送付先は、個別端末、グループ、全端末一斉送信が可能です。また、各端末の未読、既読も把握できます。
お客様に必要な環境
  • ・インターネット接続環境(有線、Wifi)
  • ・対応ブラウザ: IE ver.10以上, Chrome, Safari
端末機能
  • ❶ お客様が予め任意設定したステータス (実車、空車、迎車等)リストにカーソルを合わせるだけで動態変更できます。
  • ❷ 任意設定したエリアに入ると、通知アラートを鳴らします。
  • ❸ 指令局からのテキスト・メッセージを閲覧できます。
端末側
  • ・LBSアプリケーションをJ-Mobileでセットします。

端末詳細位置情報・会社メッセージ・軌跡確認機能

端末側で動態変更するとLBS指令局画面に反映されます

LBS指令局画面

  • ■ ドライバや現場担当者の業務状況をリアルタイムに確認できます
  • ■ 端末側へメッセージ送信も可能です

LBS対応機種

指定エリアに無線機が進入するとアラート通知します

お客様が指定した領域(エリア)に無線機が進入した際、アラート通知します。

  • ■ 指定した領域に存在する無線機を確認できます。
  • ・領域内に進入、存在している無線機が表示されます。
  • ・安否確認、避難誘導などに活躍します。
  • ・無線機からのメッセージや添付写真などで、領域内の状況を共有できます。